マンション管理を理解する|大規模修繕工事を依頼するメリット|事前の見積もり必須
男性たち

大規模修繕工事を依頼するメリット|事前の見積もり必須

マンション管理を理解する

マンション

分譲マンションには、居住者の集まりである管理組合が存在します。日々のマンション管理や、将来の大規模修繕に備えて、管理費、修繕積立金を毎月支払っており、一般的には、管理会社に委託してします。竣工当時は、建設したデベロッパーや売り主が決めたマンション管理会社に勝手に決まっていることが多いです。詳しい人が入居者の中にいる場合は、管理会社の選定の見直しや料金値下げの依頼をするところもありましたが、最近ではネットの普及により、普通の人がそのような提案をしてくる動向があります。料金が妥当か、他の管理会社は、どこまでも委託していて、どのような仕事をしているのを比較することは大切なことです。他のマンションに住んでいる人に聞いてみるのが一番です。

自主管理をしているマンションや料金が安すぎるマンションは注意が必要です。自主管理は、全てを入居者で管理したり、決めないといけないため、頻繁に集まりがあったり、特定の人が権力を持つ場合が多く、トラブルの元です。また、料金が極端に安いと、他のマンション管理会社では当たり前にやってくれる仕事が別料金であったり、してくれないということがあります。結局、入居者の負担が多くなり、意味がありません。マンションの良さは、自分たちの代わりに管理してくれ、キレイで安全に保たれているというマンション管理の大切な部分もあります。その部分が欠如していると、住んでいる間はもちろん、売却をしたくなったときのデメリットとなります。特に自主管理のマンションは、トラブルを抱えていることが多く、敬遠されがちです。このように、購入する際は修繕のことも考えるべきだといえます。